管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 低インシュリンダイエットについて

<<   作成日時 : 2008/01/31 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

最近メディアでは非常に多く取り上げられているダイエット法の一つです。

これはGI値を用い、血糖値の上昇の少ない食品を選んで食べるという方法です。

以前に同じ方法があったのですが、学会や有識者からは、既に否定されています。

確かにデータから見て、これは血糖を上昇させ難い方法ではあると思いますがこれが、即これがダイエットと関係あるかという点はいかがなものでしょうか。

ご自分でネットなどのGI値の表を見て低インシュリンダイエットを実行されている場合は、自然と制限品目が非常に多くなりますので、食事のバランスを乱すことのないように気をつけましょう。

リバウンドがないということは決してありませんし、カロリーを否定することには賛成できません。

GI値の測定法、食品による数値のばらつきや実行方法などで継続が難しい場合もあるようですし、炭水化物摂取の制限と運動しなくても良いという部分にも問題があるようです。

運動をしない減量は除脂肪体重(筋肉、骨格の重さ)の低下による基礎代謝の低下への対処が問題になるでしょう。

炭水化物制限をすると必要カロリーを補うにはタンパク質もしくは脂質の増量が不可欠です。

タンパク質摂取増加による骨のカルシウム量の低下への対処、カロリーの取り扱いなども議論される部分だと思います。

ちなみに日本の過去のダイエット法のベストセラー本のレシピの殆どがカロリー計算すると一日1000kcal以下の超低カロリーダイエットです。

この様なダイエット方法を実行すれば一時的に痩せるのは当然の話だと思いませんか。

また、このようなダイエット方法は長続きさせるのは難しい上に、健康を損ねる可能性が大きいので、十分注意をして下さい。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インシュリンと●●の意外な関係!
すべての熱帯魚、稚魚の主食(ふ化をさせて与える卵)テトラ ブラインシュリンプエッ... ...続きを見る
インシュリンって気になりませんか?
2008/04/19 10:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

低インシュリンダイエットについて 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる