管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイエット生活の習慣をつけましょう

<<   作成日時 : 2008/02/09 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

肥満は生活習慣の乱れなどが原因になることがよくあり、生活習慣を改善することはダイエットすることにつながったりもします。

それは親が太っていると子供も太っていることが多いことからもわかります。

遺伝によって肥満体質を受け継いでしまうこともありますが、遺伝は実は3割で、あとの7割は家庭での食生活や食事の内容によることが多いのです。

家族がそろって太りやすい生活習慣をしているということが、その事実を裏付けているのです。

ダイエットしたい人がまずしなければいけないのは、きちんとした「自己管理」で、早食いやまとめ食い・間食など太りやすい習慣がないかどうかまず反省してみましょう。

このような生活を振り返る「行動療法」は食事や運動とともに肥満対策に必要なことで、まず食事の日記をつけることからはじめ、誰と、どこで、何を、どれくらい食べたかを記していきましょう。

そうすると自分自身の食生活の問題点が見えてくるでしょう。

夜遅くにものを食べたりすると、次の日の朝胃がもたれて食事ができない、ということになり、食事は不規則になるうえ脂肪を蓄えやすくなってしまうので、夜更かしの飲食は絶対に避けたいことです。

普段なるべく歩くように心がけることも大切で、歩ける距離であればなるべ車や電車を利用しないで歩きましょう。

ほかにも日常から体を動かすように気をつけることが大切で、エレベーターよりも階段を利用し、床掃除などもこまめに行いましょう。

イライラしてストレスをためることもやせるためには決していいことではなく、それが原因でやけ食いをしたりしないよう、

音楽でリラックスしたり、スポーツですっきり汗を流したり、好きなことでストレス解消ができるようにしましょう。

ダイエットするための生活習慣を心がける為には、まず自分の生活そのものを振り返って太る原因を取り除くことからやってみるとよいかもしれません。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

ダイエット生活の習慣をつけましょう 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる