管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイエット食材の選び方

<<   作成日時 : 2008/03/17 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ダイエットのために、食事を見直してみるときは、まず食事に使う材料から見直してみることが大切です。

肉類を選ぶ場合は、肉はその場所によってカロリーも全然違ってくるので、できるだけ低カロリーの場所を選ぶようにするといいでしょう。

肉の部位でいうと、鶏肉の場合はささみからむね、ももという順にカロリーが高くなり、牛肉、豚肉の場合はももから始まって、ヒレ、ロース、カルビ、そしてバラという順になっています。脂身の存在が見ただけでもわかるような肉は、高カロリーだと覚えておいていいでしょう。

ダイエット時には脂身を除いて調理すればもっと効果的にカロリーを抑えることができるでしょう。

ダイエットをしているときの食事では、ローカロリーの野菜をたくさん使うようにすると、効果があるだけでなくビタミンやミネラルも摂り入れることができます。

加熱をするとかさが減りますので、ダイエット時には調理方法を工夫すればかなりの量を摂取することができます。

またダイエットのための食材として大いに利用して欲しいのが大豆や大豆製品で、大豆にはたんぱく質が豊富に含まれているうえに、大豆イソフラボンが体調を整えてくれたり、肌あれにも作用してくれるのです。

低カロリー食品で食物繊維をたっぷり含んでいる食品として、こんにゃくやきのこ、海藻などもダイエットに大いに役立てたい食材です。

同じ肉を選ぶときもあえて骨付き肉や丸ごと1匹の魚を選ぶと見た目のボリュームがあり食べるのにも時間がかかるのでゆっくりと食事をすることができます。

このようにして、ダイエット中の食事では、食材選びの段階から工夫してみることが大切なのです。

食材選びからきちんと工夫して、毎日の食事に活用していけば、ダイエットにはきっと効果が現れることでしょう。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぽっこりお腹・下半身が痩せる!楽....
ダイエット食材の選び方 ...続きを見る
「いつまでもデブと思うなよ」と言わせた、...
2008/03/17 07:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

ダイエット食材の選び方 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる