管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイエットと食事方法について

<<   作成日時 : 2008/03/20 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もしあなたが今ダイエットを始めようと思ったらまっさきに食事面に気をつけなければなりません。

ではどのように食事を改善したらよいのでしょうか。

砂糖と摂るとインシュリンの分泌が活発になるので、ダイエットの時には砂糖と脂肪を一緒に摂らないことが第一です。

もし一緒に摂取すると体脂肪がどんどん体にたまってしまいます。

なぜなら脂肪が分解されずに体に蓄積されやすくなるからです。

ダイエットをしたい人は食後のソフトドリンクなどは控え、甘いものはできるだけ避けるほうが無難です。

けれどダイエット中でも食事朝2、昼3、夕1くらいの割合できちんと3食摂るようにしなければいけません。

朝食を抜いてしまうと、体温がなかなか上がらず血流が悪くなり脳細胞の動きが鈍くなってしまいます。

朝食は体のエンジンをかける重要な役割があるのです。

ダイエット時には朝ごはんにはたんぱく質を摂るメニューにするのがおすすめです。

1日のうちで一番エネルギーを摂取する必要があるのは昼食です。

お昼ごはんではバランスの良い食事をたくさん食べましょう。

とはいってもカロリーの高い食事を摂るのはおすすめできません。

ダイエット中ですので和定食などのバランスの良い食事を心がけましょう。

夕食のメニューは野菜やたんぱく質を中心にして、脂肪を極力避けたメニューにするようにしましょう。

なぜなら脂肪は夜眠っている間に最も活発に蓄積されるからです。

夕食は1日のうちで一番軽めにするようにしましょう。

ダイエット中は夕食後に運動をするようにすることもおすすめします。

食事の後の運動はインシュリンの分泌を抑制する効果があるからです。

ダイエットをしたい人はこれらのポイントに気をつけて1日の食事をするとともに夕食後の軽い運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

ダイエットと食事方法について 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる