管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆乳がダイエットにいい理由

<<   作成日時 : 2008/05/29 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豆乳はヘルシーな健康ドリンクとして人気のサプリメントですが、人気の理由はそれだけではありません。

豆乳に含まれている大豆ペプチドと大豆サポニンには、ダイエット効果もあるのです。

豆乳の含有成分である大豆ペプチドが、腸内で吸収された場合、腸管はその神経に刺激を受けるのです。

そのため交感神経が優位になり血流が増加し、基礎代謝が高まっていきます。

基礎代謝は人が生命を維持するために必要とする最小のエネルギーですが、日本人の成人男性だと1日1400キロカロリー、成人女性だと1200 キロカロリーと言われています。

豆乳がダイエットにいい理由は、豆乳を飲むことで基礎代謝を高めることができて、痩せやすい体質をつくることができるからなのです。

太っている人に多く見受けられるのですが、小腸にあるせんもうという部分が大きくなっています。

そうすると身体は脂肪や糖質を余分に吸収するようになり、太りやすくなります。

豆乳に含まれる大豆サポニンを摂取することで、太りやすくなった症状を和らげてくれるのです。

大豆サポニンの力で肥大化した小腸の繊毛は正常になり、余分な脂肪や糖質が吸収されるスピードを落としてくれます。

豆乳はすい臓から分泌される脂肪消化酵素を活性化する力もあり、脂肪が腸内で吸収されにくくなるため、この点もダイエットに効果的だといわれるのです。

豆乳はこのように健康に大変いい上に、ダイエットにも効果のある優れた食品なのです。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

豆乳がダイエットにいい理由 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる