管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォーキングダイエットの基本

<<   作成日時 : 2008/07/12 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダイエット目的でウォーキングをするのであれば、より効果的なウォーキングになるよう工夫をしましょう。

散歩と違ってダイエットのためのウォーキングですから、少し呼吸が速くなるくらいの歩き方をするといいでしょう。

ウォーキングダイエットでは、普通に歩くよりも歩幅を広くすることも大切で、自分の身長×0.45というのを目安にして歩くといいとされています。

意識して背筋を伸ばして姿勢をよくし、着地はかかとからするようにして歩きましょう。

腕を大きく振ると、自然に左右の腰にひねりが入りますのでさらにダイエット効果が期待できます。

しはじめはちょっときついかもしれませんが、だんだん慣れてくるはずで、それも気持ちよく感じられるようになります。

毎日できればそれがベストですが、無理をすれば長続きできないので、週2〜3回くらいを目安にしてウォーキングダイエットの習慣を作るといいでしょう。

ただウォーキングの時間帯には注意が必要で、朝起きたばかりのときは血圧が安定していないので避けたほうがいいでしょう。

起床直後は空腹で血糖値が低下しているため立ちくらみや貧血になりやすいので、ウォーキングダイエットをするならばアミノ酸や低カロリー食品などを摂ってからにする必要があります。

アミノ酸には筋肉組織を作る働きとともにエネルギーとして利用もされる利点もあって基礎代謝が高まるので、有酸素運動による効果だけでなく脂肪燃焼がさらに活発になるのです。

運動時に必要な熱量も補われるため、大変好ましい法方で健康を維持しながらダイエットができます。

ウォーキングダイエットも続けていけば楽しみの一つにすることもできるでしょう。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

ウォーキングダイエットの基本 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる