管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆乳ダイエットの具体的な方法

<<   作成日時 : 2008/07/25 07:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豆乳でダイエットをしたいなら、食前に豆乳を摂取する習慣をつけるようにするといいでしょう。

よりダイエット効果を得るためには食事の30分くらい前に飲むことです。

そうすることで満腹感が得られ、食事の摂取カロリーを減らすことができるのです。

豆乳の栄養そのものにダイエットの効果があるので、豆乳は必ず成分無調整のものを飲むようにしましょう。

この方法なら、よくあるダイエットのような食事制限や断食はありません。

3度3度の食事の前に豆乳を飲むという、誰でも手軽にできるダイエット方法です。

豆乳を摂取する最も簡単な方法は、夏は冷たい豆乳、冬は暖かい豆乳を飲むというものでしょう。

また、バナナと一緒にミキサーにかけ、好みでレモン汁などを加えると美味しい豆乳バナナになります。

この豆乳バナナには様々なトッピングができます。

すりごま、きなこ、市販のプロテイン、アロエジュースなどの健康ジュースやココアなどもおすすめです。

また、ミキサーにかける時ににんじんやほうれん草などの野菜を足すと野菜ジュースのような豆乳になります。

ダイエット中は栄養が不足しがちですので、積極的に野菜も取り入れましょう。

レンジで温かくした豆乳を紅茶に注ぎ、おろしショウガを加える豆乳ティーも豆乳ドリンクとしていいでしょう。

飽きが来る前にバリエーションを変えて飲めば気分も変わります。

ショウガは体温を上げ、代謝をアップさせるのでダイエット向きの食材です。

豆乳ダイエットの方法には、豆乳をそのまま飲むだけではなく色々なレシピがありますので、インターネットなどでダイエット方法を調べて試してみると飽きずに豆乳ダイエットを続けられるでしょう。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

豆乳ダイエットの具体的な方法 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる