管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 水ダイエットの注意点

<<   作成日時 : 2008/08/28 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダイエットで1日に飲む水は、2リットル〜3リットルが必要な量とされています。

水だけを飲むダイエットなので気分転換に違うものを飲むこともできず、堪えきれなくなる人も出てくるでしょう。

最初のうちは味のない飲料が辛いかもしれませんが、慣れると逆にジュースやコーヒーなどの味が濃すぎるように思えてきます。

水しか飲めないという環境は、序盤は結構苦痛です。

水の飲み過ぎは血液の濃度を薄めるので、これ以上飲み過ぎないようにと脳から命令が出ることもあるようです。

体調の悪さを押して無理矢理に水を摂取しつづけていると、胃腸に不調が出ることもあります。

無理をしすぎると水の過剰摂取で食べる量が減って体力低下を招き、ダイエット自体ができなくなってしまいます。

ダイエット中に、水が飲みづらくなった時は、2リットル3リットルとノルマを決めず、なるべく多くの水を飲むように心がけることで、水ダイエットを楽に継続することができます。

大体、おしっこの色が薄めの黄色になる程度の量の水を目標にして水分の摂取を目指してください。

摂取する水の量が足りない時は、尿は濃い色になるでしょう。

水を入れたペットボトルや水を注いだ大きめのグラスを目につく所に、いつも水を置いておくことも水ダイエットを継続するための方法です。

気が進まない時に無理に飲もうとせずとも、喉が渇くと何となく水を飲むようになり、いつの間にか結構な量が飲めます。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

水ダイエットの注意点 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる