管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイエットコーヒーの飲み方

<<   作成日時 : 2009/01/21 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダイエットを成功させるためには、ダイエットコーヒーを摂取しさえすればいいという考えは誤りです。

ダイエットコーヒーを飲むようになったことで、これまで日頃から飲んでいた砂糖の多いジュース類を断つことができたなら、ダイエットにはいいでしょうか。

しかし、元々砂糖分の多いジュースを飲む習慣がなかったという人は、このような条件にあてはまりません。

また、ダイエットコーヒーをご飯を食べる前に摂取することが、大食いを抑えることができます。

コーヒーには食欲の抑制効果があるからです。

ダイエットにコーヒーの影響をより大きく引き出すためには、正しいダイエットコーヒーの飲み方が必要なのです。

運動によって脂肪を燃焼させる前にダイエットこーヒーを飲むことで、ダイエットの助けとなります。

体脂肪を効率よく改善させめためにも、運動前にコーヒーを飲むようにしてください。

ダイエットコーヒーを飲む際は、シュガーやクリームは控えましょう。

アメリカンな味に仕上がっているダイエットコーヒーは、砂糖やコーヒーポーション等を入れずとも飲むことができます。

カロリー的な面から考えた場合、ダイエットコーヒーはかなり低カロリーです。

ですが、低カロリーのダイエットコーヒーでも、ミルクや砂糖をたくさん加えてはカロリーオーバーの原因になってしまいます。

特に砂糖は高カロリーである上に、脂肪を燃焼させるカフェインを分解してしまいますからダイエットには逆効果になります。

ダイエットコーヒーのダイエット効果を十分に引き出したいならば、砂糖やミルクといったものを混入しないようにしてください。

投稿者 佐藤 智仁

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

ダイエットコーヒーの飲み方 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる