管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイエット成功の鍵はゼリーにはあらず

<<   作成日時 : 2009/01/30 09:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

体に負担が少なく、痩せた後の体型をキープし続けることができるようなダイエットを望むなら、ゼリーのみのダイエットはやめましよう。

特に、ダイエット生活に運動を取り入れることは欠かすことができないのです。

それは、運動によって体に筋肉をつけるということがダイエットでは鍵となるからです。

筋肉は代謝をアップし、普段から脂肪が燃えやすい体を作ります。

この他に、ダイエットゼリーは多忙なスケジュールに追われるさなかでも噛まずに口にできる便利な食べ物ですが、それゆえの弊害もあります。

ゼリーのような呑み込む食べ物ばかりでは、噛む能力が下がって顎が弱くなります。

すると顔面の表情筋がゆるみ、頬全体がたるんできたり、口をぽかんと開けっ放しにする癖がついたりしてしまうこともあります。

うまくダイエットができて、念願のおしゃれができても、代償が大きすぎます。

物を噛まなくなったことへの弊害は他の部分にも出てきます。

顎を使わない生活をしていると、脳の働きが衰えてホルモン分泌を妨げるという話もあります。

健康的なダイエットを達成するには、単に痩せるだけでなく体力維持や体質改善を目指したいものです。

単に体重を減らすだけでなく、健康や美容のことも考えていくと、ダイエットを成功させるにはどのようなゼリーを使うかだけでなく、生活習慣や運動面からも見直す必要があるでしょう。

そもそも、どうしてダイエットをするのでしょう。

今までの食事をダイエットゼリーにするのみで他のことをせず、体重の減少だけを期待するだけでなく、健康的に痩せる方法を考えた方がいいのではないでしょうか。

投稿者 山本 モナ

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
体重の減少だけを求めて不健康になるのは本末転倒。
よく噛むことは大事だし、噛みごたえのある物も食べないといけませんね。
Yusuke
2009/01/31 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

ダイエット成功の鍵はゼリーにはあらず 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる