管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS スープダイエットのメリットとデメリット

<<   作成日時 : 2009/01/08 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スープダイエットのメリットのひとつとして、まずしなければならないことが簡単で、ストレスがたまりにくいということがあります。

二つ目として、現実にやせるのを実感できることです。

ダイエットスープ自体は、600〜700キロカロリーしかありません。

スープダイエット中に食べる野菜類のカロリーは300キロカロリーほどで、フルーツ類は500キロカロリーくらいです。

スープダイエット中の7日間のうち、肉が食べられない5日間に、たっぷりの野菜スープや果物、野菜を食べたとしても、1日の摂取カロリーは1500キロカロリーくらいなので、まずほとんどの人がやせるはずなのです。

ダイエットの基礎知識が必要なく誰でもすぐに取り組めるという事もスープダイエットのメリットです。

スープダイエットのデメリットとしては、まずたんぱく質の摂取量が少ないという点です。

すぐに体に悪影響が出るというほどではありませんが、不足分のたんぱく質量を、肉を食べる日のみで補おうとする、かなり偏った栄養の摂り方になっていることは事実です。

同様に炭水化物の量も足りないという点がデメリットとしてあり、スープダイエットを行っている間に摂取できる炭水化物の量は、果物からのみの少量になっている点があります。

糖分の摂取量が足りないと、血液中の血糖値や中性脂肪量の調整が難しくなるため、そんな栄養面の問題から言うと、スープダイエットのスケジュールは少し無理があるといえるかもしれません。

デメリットを無視してスープダイエットでしっかりやせることができたとしても、終了後にリバウンドを起こす可能性がないわけではありません。

こういった点から、スープダイエットは短気集中的にダイエットしたいという場合のダイエット法といえるでしょう。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

スープダイエットのメリットとデメリット 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる