管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 筋トレによるダイエットを実行する

<<   作成日時 : 2009/02/25 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

体重を減らしすらりとした体になるためのダイエット方法として、軍隊式の厳しい筋トレや運動量の多いダンスを行うダイエットが、最近の人気上昇ダイエット方法です。

そのダイエット効果は多くのメディアでも実証されてきています。

ところが、必ず痩せると信じてダイエットをスタートさせたものの、激しく体に負荷のかかる不慣れな動きを20分や30分も続けているうちに、腰痛や膝痛になってしまったりします。

あるいは、あまりにも辛すぎて、疲労で体調を崩してしまったりして、ダイエットを断念してしまうケースも少なくないようです。

筋トレで体重を減らすことはなかなか大変な点もありますが、筋肉を鍛えてダイエットをすることは非常に有効なことであり、リバウンド対策のためにもある程度は行いたいものです。

無酸素運動と有酸素運動を理解し、意図的に使いわけることが、ダイエット運動の成功の鍵です。

体内に取り入れた酸素で脂肪を燃やし、循環器系を鍛える運動がジョギングなどの有酸素運動です。

一方、筋トレは無酸素運動です。

こちらは筋肉を増やして安静時でも脂肪が燃える基礎代謝力をアップさせることが主眼です。

筋トレのような無酸素運動は、有酸素運動ほどの効率的な脂肪消費効果はありません。

筋トレは運動で脂肪を消費するのではなく、筋肉を増やして基礎代謝を増やします。

筋トレによって筋肉をつけてダイエットをしたいと思っても、運動が元々得意ではなく、体力的にも不安があるけれどジムにも行けないという人もいます。

それでも日々筋トレを継続し、基礎代謝がアップしていくのをじっと辛抱して待たなければならないのです。

ジムで筋トレに励み、筋肉をつけて基礎代謝量を増やし、好きなだけ食べてもじっとしていても脂肪が燃える体になることは資産も時間もかかりそうです。

投稿者 南沢奈央

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

筋トレによるダイエットを実行する 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる