管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 水泳ダイエットと有酸素運動

<<   作成日時 : 2009/02/06 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

水泳ダイエットとは何でしょうか。

水泳ダイエットとは、有酸素運動の代表、水泳でダイエットをする方法です。

水の中に入ることで全身に水の圧力がかかり、内臓を強化する効果もあります。

呼吸器系を鍛えてくれるので心肺機能もアップし、脂肪も燃えて健康にもいいのです。

ちなみに水泳やエアロビクス等の有酸素運動とは、ハアハアと息がはずむ位の運動の事です。

有酸素運動は、全身の脂肪を燃やしてくれるので、ダイエット向きです。

摂取した脂肪エネルギーは、血液の中に溶けて体全体に届けられます。

血液中にいる酸素が脂肪に作用することで、脂肪が燃焼しエネルギーとなるのです。脂質を燃焼させるために必要な酸素は外部から取り入れる必要がありますので、有酸素運動で体に酸素を送り込んで脂肪代謝を促すわけです。

とはいえ、この場合燃やせるのは血液中に存在する摂取したばかりの脂肪分です。

血中に存在する脂肪だけでなく、体に溜め込まれている体脂肪まで燃やす時は、連続した有酸素運動が30分くらい求められます。

溜まってしまった体脂肪を分解する酵素であるリバーゼは体温により活性化します。いつも体温より1、2度高い状態になるとリパーゼが動くようになるので、有酸素運動を短時間でやめては意味がありません。

投稿者 山本 モナ

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

水泳ダイエットと有酸素運動 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる