管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝食を置き換えてダイエット

<<   作成日時 : 2009/06/28 15:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



昼と夜は仕事の都合で外食が避けられないので、朝食に置き換えダイエット食を取り入れたいというケースは少なくないと思います。

けれども、ダイエットのためにと朝食での置き換えダイエットを行って摂取量を減らしていると、昼間の活動に必要な栄養が足りず、自律神経の働きが鈍くなってダイエット効果が薄れることがあります。

失敗しないダイエットのためには、朝も食事を続けましょう。

朝一番の食事は体を覚醒状態にもっていくと共に、その日の活動を助けるに足りる食事をしっかり摂ることが重要です。

そんな朝食とダイエットが両立できるような置き換えメニューにしなければなりません。

重要なのは噛みごたえです。

朝は忙しいから、シェイクやゼリータイプがいいかしらと思いがちです。

置き換えダイエットを行う場合に、噛みしめて食べる必要がある製品と噛まなくても流し込める製品とでは、ダイエット効果が変わりますので、気をつけましょう。

睡眠中に働いていた副交感神経に代わって交感神経の働きを促進するには、ものをよく噛んで食べるという動作がとても重要です。

寝る時のように副交感神経がよく働いている時のカロリー補給は脂肪になりやすいため、寝る前の食事は控えた方がいいとされます。

よく噛んで食べることで、ボーっとした1日のスタートや、集中力に欠けた午前中を過ごすことも防げます。

噛みしめる食事ができる置き換えダイエットには、クッキー状態のダイエット商品が適しています。

食物繊維やダイエットに役立つ成分によって便秘や美肌に役立つ食品としては、おからクッキーがいいようです。

少量で満足できる食品ということもあり、置き換えダイエットには重宝されているようです。

投稿者 友近由紀子

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

朝食を置き換えてダイエット 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる