管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 低炭水化物ダイエットの注意点

<<   作成日時 : 2009/08/08 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





どのような点に留意しながら、低炭水化物ダイエットを行うべきでしょうか。

炭水化物を摂取しすぎると、多すぎる分が体内で脂肪となるという点は疑いありません。

脂肪を効率よく消費するためにするものがダイエットです。でも糖質にはさまざまな種類があり、ご飯やパンなどは食物繊維も含む複合糖質のでんぷんなので、血糖値を急激に上げるものではありません。

栄養バランスを考えて他のメニューと一緒に食べれば、米やパンはよく噛むことで吸収がゆるやかになり、脂肪として蓄積されにくいとも言われています。

アミラーゼは人体の中でも活発な酵素であり、デンプンなどの糖類の分解を促進します。

穀類やイモなどのでんぷんが豊富な食材を多く分解するため、アミラーゼは作られているというわけです。

日本やアジアは元々雑穀や野菜をメインにした食事をしています。

そして最近のアメリカでは、生活習慣病予防を目的としたアジア型食生活の推進が進んでいるようです。

そもそも低炭水化物ダイエットはアメリカで、しかも糖尿病患者のために開発されたものです。

元々、アメリカは肉を中心とした食生活を送っており、炭水化物への依存度はそう高くありませんでした。

自分の思い込みから間違った方法で低炭水化物ダイエットを実践しても、ダイエット効果が得られないばかりか、健康被害にもつながります。

ダイエットを目指す場合、まずは食事のバランスを見直したり規則正しい生活習慣を維持することが、低炭水化物ダイエットより早道ということもあります。

投稿者 友近由紀子

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ




炭水化物を食べる前に最大ポイント10倍 8/10(月)9:59まで 【激安】 ピルボックス 【スターチストッパー】 (14パック入)
ステキ生活e-shop
名 称ピルボックス   スターチストッパー  (14日分) 内容量 21.3g (380mg×4カ

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

低炭水化物ダイエットの注意点 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる