おからとダイエツトについて



高栄養で低カロリーのおからは、現在ダイエット食品として大変人気を集めています。

以前から、食物繊維やたんぱく質がたっぷり含まれていることから、おからは体にいいとされていました。

ダイエット効果があるという点がおからに見いだされるようになったのは、近年の話のようです。

大豆から豆腐や豆乳を作ると、おからが出ます。

おからは体にいい食べ物とはされていましたが、主に若い人たちの間では人気のない食品で、率先して食べようとする人はさほどいなかったようです。

ダイエットの風潮が高まるにつれて、ダイエットにいいさとれるおからもまた関心を集めるようになりました。

おからは肌にハリを与え美容にも役立つので、更に女性の興味をそそるのでしょう。

おからに含まれるイソフラボンはガン予防や更年期障害の軽減にも効果がありますし、食物繊維は腸を正常に保つ役割も兼ねています。

ダイエット食品としてだけではなく健康食品としても、もう一度見直されるべき食品だと思います。

ダイエットに効果があるとされて人気を集めるまで、おからはゴミとして年間数十万トンが廃棄されていました。

スーパーの食品売り場では、ほぼ確実におからが売られています。ダイエット目的としてだけではなく、普段の食事の中に取り入れていきたい食品ですね。

投稿者 中野美奈子

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック