管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 妊娠中の肥満とダイエットの関係

<<   作成日時 : 2008/02/23 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

妊娠を契機に肥満になる方も多いのではないでしょうか。

「子供のために栄養をつけなくっちゃ」という考え方は決してしない方が良いと思います。

妊娠しても消費カロリーの増加は微々たるものであることを正確に認識しなくてはいけません。

また、カロリーをたくさんとって胎児が必要以上に大きくなることも良いことではありません。

ただし、陣痛の時期にはこの限りではなく、たくさん食べることが良いとされています。

妊娠中の肥満は糖尿病の発生が多いことも知られています。

糖尿病や妊娠中毒症などの合併症は胎児によくない影響を与える場合が多いでしょう。

こうした予防のためにも肥満には注意を払うべきでしょう。

逆に、痩せてはもちろんいけませんので、そのためにもバランスの取れた食事が必要で、貧血の予防に鉄分を摂りましょう。

カルシウムはもちろん十分摂取すべきですし、便秘も妊娠中は危険ですから食物繊維、野菜を十分摂るべきです。

妊娠中に肥満した女性はその後ダイエットしても高率でリバウンドしてしまうというデーターもありますし、妊娠中あまりに太ってしまった方はどうも難産が多いようです。

糖質や動物性脂質を控えたきちんとした食生活が大事ですし、お子様のためにもなるでしょう。

いずれにしても、妊娠時は産婦人科の先生にきちんと食事のこともご指導頂きながらの食生活を送りましょう。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
肥満がすごいことになっちゃいました!
アレルギーや肥満、骨や関節の障害を防いで高齢犬の健康を応援♪ソリッド・ゴールド ... ...続きを見る
肥満って気になりませんか?
2008/03/07 13:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

妊娠中の肥満とダイエットの関係 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる