管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 褐色細胞の活性化で太りにくい体質に

<<   作成日時 : 2008/12/14 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダイエット成功のためには、褐色細胞を活性化させましょう。

年を取ることでカロリーが脂肪として蓄積されやすくなりますが、それは、体内の褐色細胞が加齢効果によって失われていくためです。

脂肪がエネルギーとして代謝されやすいという人は褐色細胞が活性化しており、脂肪がつきにくい人です。

痩せにくい体質だという人は、体内での褐色細胞の活動が小さく、代謝が進んでいない状況のようです。

褐色細胞の働きは遺伝子によって操作され、褐色細胞に関わる遺伝子が変異してしまっている人の場合、基礎代謝量が低く太りやすい体質になっているようです。

日本人の3人に1人は、褐色細胞の遺伝子が変異していて、太りやすい体質だそうです。

遺伝子に対しては改善するも何もありませんが、この先頑張ることで、褐色脂肪は活性化できます。

一時的に皮膚に冷たい刺激を与えるという寒冷刺激は、褐色脂肪の活性化に一役買います。

適度な刺激を与えるために、18度ほどの水で泳ぐなどしてみましょう。

この他、褐色脂肪を活性化させるためには、夜更かしを控えて規則正しい生活習慣を送り、昼間は活発に活動するなど、切り替えのはっきりした生活をしましょう。

子供の頃から寒い環境で育ったり、薄着でいることが多かったという人は、効率的に体温を上げるために褐色脂肪が活性化されやすくなっているようです。

逆に厚着で過ごしたり、エアコンで調整された快適環境で育った人は、褐色細胞の活性度が低い脂肪蓄積型の体質になるそうです。

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

褐色細胞の活性化で太りにくい体質に 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる