管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 骨盤ダイエットの注意点

<<   作成日時 : 2009/02/12 07:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

書物などを見ながら骨盤ダイエットを自宅でする場合、見本とそっくりな姿勢をすることだけに固執しては効果がありません。

書籍などで表示されている紙面での表示や写真たけでは、実際のところどういった姿勢になっているのかが不明瞭なことがあります。

単純に、写真などで出ている姿勢をそっくりコピーしようとしても、体が硬くてそこまでできないということもあり、そういう時は過剰な負担は避けるべきです。

さらに、無理な姿勢では身体に不必要な力が入ってしまうので、筋肉が緊張して縮こまり、歪みかけている骨盤を固定化してしまう結果となるので注意が必要です。

骨盤を整える姿勢を取る時は、身体に負荷がかかりすぎないよう気をつけましょう。

骨盤ダイエットをしていると、ついつい姿勢ばかりに気を取られて呼吸が疎かになってしまうことがあります。

むしろ力を入れようとして、わざわざ息を止めてしまう場合もあるので注意しましょう。

息を止めての運動は筋肉が縮こまってしまう原因になりますので、骨盤ダイエット効果が減少します。

筋肉を伸ばす為に、お腹に集中しながらゆっくりと深く呼吸をするのが良いでしょう。

より確実な骨盤ダイエットのためには、腹式呼吸をマスターしましょう。

運動の効率がアップします。

強引に骨盤矯正ポーズを取りさえすれば骨盤の歪みが治るというものではなく、力づくで行うだけでは骨盤にかかる力が散ってしまいます。

骨盤ダイエット運動を適正な行うことによって、身体の歪みを治し健康的なダイエットができます。

投稿者 水嶋 ヒロ

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

骨盤ダイエットの注意点 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる