管理栄養士のダイエットプログラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 低炭水化物ダイエットのデメリット

<<   作成日時 : 2009/08/07 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0





スタンダードな低炭水化物ダイエットでは、脂質やたんぱく質をメインに糖質の少ない食事を食べ、体内の脂肪を増やさず減らすことを主眼としています。

低炭水化物ダイエットは炭水化物を減らせば実行可能という単純なものでなく、おかずに工夫をするなど減らした炭水化物のフォローが必要です。

炭水化物を減らすという思い切った方法なので、低炭水化物ダイエットには注意点も多くあります。

サプリメントでの栄養補充は忘れないようにしましょう。脳や中枢神経はエネルギー源としてブドウ糖を必要としており、ブドウ糖は炭水化物をアミラーゼという消化分解酵素で分解して作ります。

脳の働きを活性化させ続けるには、脳が常時消費しているブドウ糖を何らかの形で補い続けなければなりません。

体内の糖質が一時的に遮断された場合、肝臓に存在するグリコーゲンからブドウ糖を作りますが、それも10時間程度しか保ちません。

グリコーゲンが無くなると、筋肉のたんぱく質を分解しブドウ糖に替えて補います。

肝臓への負担を考えると、肝臓で糖を作る作用はなるべく行わずに済ませたいものです。

低炭水化物ダイエットは、体内の糖質が欠乏状態に陥ることで、脂質をエネルギーにするようになります。脂質を使うためには肝臓での分解作用が起きますが、その際にケトン体が作られるようになって酸性体質になり、体に様々な不調が表れることがあります。

酸性体質になると疲れやすく病気にかかりやすくなり、重篤な場合は昏睡状態になってしまいます。炭水化物ダイエットもいき過ぎると健康を損ねてしまい、ダイエットどころではなくなってしまいますよね。

投稿者 友近由紀子

管理栄養士のダイエットプログラムのTOPへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベジライフ酵素液口コミ
ダイエット口コミで大人気のベジライフ酵素液の口コミ評判を集めました ...続きを見る
ベジライフ酵素液口コミ
2013/01/31 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




スポンサードリンク






話題のダイエットプログラム

低炭水化物ダイエットのデメリット 管理栄養士のダイエットプログラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる